top of page
油彩画家・川又敦子プロフィール
川又 敦子  Atsuko Kawamata 

油彩画家。鎌倉出身、東京と鎌倉・湘南を拠点に各地で活動。

個展を中心に、レストラン展示やプロモーション協力等も手がけています。 

 

フランス・イタリア・南欧を中心に欧州各地への旅を続けながら制作しています。

陽光溢れる旅の中で感じた想いと印象を、「色彩」という手段を使って表現します。 

 

ヨーロッパと旅への想い。それは、自分の根源にある不思議な感覚です。

なぜかわからないけれど強く魅かれるもの、いつも想い続けているもの。人の感情には、こういう思いが確かにあるのだと。それを実感しながら旅を続けています。 

 

旅ではその土地の魅力と人々の温かさに触れ、幸せな想いと感覚を持ち帰ります。

そしてファインダー越しに切り撮った風景にかたちを借りて、イメージを膨らませながら表現します。


彼の地を想いながら鮮やかな色彩と戯れる。自分の内にある世界を幸せな気持ちで表現する。それは楽しく感慨深い仕事です。

 

描くのは自分の内面と向き合う孤独な作業でもありますが、仕上げた作品を通して誰かに幸せを感じてもらえれば、その作業は人と想いを分かち合う事にも繋がります。それは絵を描く喜びでもあり、描き続ける理由の一つとなります。

作品を通して夢を届けたい。人々の心に少しでも響くものがあれば。

 

そんな気持ちで描き続け、発表を続けています。 アートと旅を愛する全ての方々に向けて。

【展示履歴】

 

<個展>

 

2023 恵比寿「アメリカ橋ギャラリー」

2022 飯田橋「ギャラリー・パウゼ」

2022 鎌倉「水平線ギャラリー」

2022 飯田橋「ギャラリー・パウゼ」

2021 恵比寿「アメリカ橋ギャラリー」

2021 神楽坂「フォカッチェリア・アルタムーラ」

2021 飯田橋「ギャラリー・パウゼ」

2015,6,7,8,9 神楽坂「えすぱすミラボオ」

2014 麹町カフェ

2014 新高輪グランドプリンスホテル

2014 茅ヶ崎「カロカロハウス」 

2012,3 ラルチザン・パフューム表参道

2014-2017(不定期)代官山レストラン 「ル・プティ・ブドン」 

2010 茅ヶ崎「カロカロハウス」

2008-2014(不定期)神楽坂レストラン「フレンチ・ダイニング」

<その他、主な出展履歴
 

2023年12月 東京・八重洲「ライティング・オブジェ」参加

 

公募展:2001,4,6年 神奈川県美術展 等

グループ展 ・企画展 :

2023年12月 伊勢丹新宿店本館アートギャラリー「マイ・ファースト・アート展Vo.2」

 

えすぱすミラボオ(神楽坂・木挽町)、kalokalohouse(茅ヶ崎)、檜画廊(神保町)、

町田市立国際版画美術館、ギャラリー瀧山(銀座)、ギャルリーヴェルジェ(相模原)等多数

<プロモーション協力>

※ ラルチザン・パフューム(フレグランス)

2010~2013 コンラッド東京、大阪三越伊勢丹、銀座三越、麹町カフェ

 

※ 穂 mi.no.ri.(スキンケア)2021 母の日キャンペーン

 

※ レストラン・カフェ, etc.

オー・ボン・コワン(雑司ヶ谷)、ル・クロ・モンマルトル(神楽坂)

サン・ファソン & サン・マルタン(神楽坂)、フレンチ・ダイニング(神楽坂)、

麹町カフェ(麹町)、ル・プティ・ブドン& ル・コントワール・オキシタン(代官山)他

bottom of page